着物買取おすすめの業者は?

着物買取おすすめの業者は?

着物が高く売れるお店を探してる方向けに着物買取店の選び方を解説します。

【PR】

ごめんなさい!!!

このページを読んでいただいてる多くの方が『着物を高く売りたい!』と期待に胸を躍らせてると思います。

 

 

正直に申し上げます。

 

 

『着物は高く売れません!!!』

 

 

私が過去に一番高く買い取りした着物についてお話ししたいと思います。

2800万円の着物が29万6000円

着物好きなお母さんの遺品整理をされてる家に出張買取でお伺いしました。

 

 

そこにあったのが人間国宝だった初代の久保田一竹さんの辻が花の訪問着でした。

 

 

ご依頼主である娘さんがお母さんに聞いてた購入金額が2800万円だったそうです。

 

 

一度袖を通したかどうかくらいのほぼ使用感がない、保管状態も完璧な着物でした。

 

 

車で言うと登録だけした新古車のような状態の着物です。

 

 

私自身もいくらで買取していいかわからなかったのでお預かりをして高級着物を取り扱うオークションへ代理出品させていただきました。

 

 

そこで競り落とされた金額が29万6000円でした。

原価の10倍以上は当たり前

最近では着物の販売にメーカー直販というのも増えてきましたが、一昔前は着物や反物が店頭に並ぶまで何社もの問屋が間に入ってました。

 

 

中間マージンが膨れ上がり販売価格は原価の10倍以上は当たり前というのが着物の世界でした。

 

 

100万円の着物が実は数万円の価値しかないということです・・・

 

 

中古の着物は本来の着物の価値(原価)に対して格、素材、色、状態、サイズという5つのポイントを見て査定します。

 

 

・留袖や小紋より訪問着と振袖の方が高く売れる傾向にある
・化繊やウールは売れず、正絹や麻、木綿が買取の対象になる
・淡い地色より黒に近い地色のものが人気がある
・シミがあったり折りシワがあると値段がつかなったりする
・身丈が長いほど良く、身丈154cm以下は一気に金額が安くなる
などなど、こんな感じで査定していきます。

 

 

知人の方が『100万円で買った着物が500円にしかならなかった』ということを聞いたことがあるかもしれないですが、こういう業界の裏事情があるからなんです。

 

なぜ『着物高く買います!』というお店があるのか?

芸能人を使って『着物高く買います!』というテレビのCMを見たことはありませんか?

 

 

これはこれで買い取り業界の裏事情があるからなんです(笑)

 

 

着物を売るタイミングで一番多いのがお母さんやおばあちゃんが亡くなって遺品整理している時です。

 

 

こういった家に行くと着物以外に愛用していたアクセサリーやブランド品、趣味で習っていた楽器、集めていた切手や骨董品などなど高く売れる商品が眠っているんです。

 

 

これを掘り出すのが一番の目的になります。

 

 

着物が儲からなくても他で儲けようという抱き合わせの発想です!

 

 

もちろん商売なので利益を最大化するのは大事なことですし、他の買取品がないかの提案はお客様にとっても思わぬ商品が売れて喜んでいただけるのも確かです。

 

 

大手の着物買取店は問い合わせの段階で『着物以外に売りたいものはありませんか?』と聞いてくれます。

 

 

着物以外に査定してほしければそのときに伝えればいいですし、嫌なら『着物だけ査定してください』と答えれば大丈夫です。

 

 

注意してほしいのは強引な押し買いをやってるお店も多いです。

 

 

貴金属やブランド品などを無理矢理出させて安く買い叩く、出さないと出すまで帰らないといった感じです。

 

 

そういったお店を避けるためにも名前の聞いたことないお店ではなく、CMをやってる大手の買取店を選ぶようにしてください。

 

オススメの着物買取店は?

『じゃあ、アンタのお店がオススメの着物買取店ってこと?ここまで読んで単なるアンタんとこの宣伝かよ・・・』

 

 

ご安心ください、現在当店では着物買取をやっていません。

 

 

以前、私は着物についても自社販売だけでなく、全国を飛び回り着物専門のオークション会場へ行って出品していまいました。

 

 

そんな中、コロナの流行により着物の需要が大きく減り、当店では着物買取というジャンルから撤退しました。(現在はコロナが落ち着き、中古着物の販売価格もコロナ前に戻りつつあるのでご安心ください。)

 

 

ただ、私には10年以上も着物買取をやっていた経験があります(^^)/

 

 

そこで着物を一番高く買取してくれるお店は、どういった基準で選べばいいかをお伝えします。

 

自社の店舗やオンラインショップで着物を販売してる
自社以外にも貸衣装や劇団、オークションなど販路が多い
2~3社くらいから相見積もりをとる

 

買い取りしたあとの販路はものすご~~~~~~~~~く重要です。

 

 

買い取った着物をお店に並べて売るだけのお店よりはネット販売や大きな催事、全国の業者オークションを飛び回ってるお店のほうが断然高く売れます。

 

 

私が全国の業者オークションで知り合った中でオススメできるのはバイセルさん、ザ・ゴールドさん、福ちゃんです。

 

 

バイセルさんはネット販売はもちろん、全国で大きな催事イベントなどをやって自社で買取から販売までをやってる強みがあります。

 

ザ・ゴールドさんは自社運営の着物市場を含め多くの販路を持つ、創業60年以上の老舗買取店です。

 

福ちゃんは自社で着物市場を運営してる強みがあります。

 

私が知る限り、この3社は最大手の着物買取専門店ですしとにかく販路がそこら辺の買取店とは比較にならないほど豊富です。

 

 

またどちらも出張買取なので着物のように持ち運びが大変な商品を家まで査定に来てくれるのはありがたいと思います。

 

 

最低でもこの3社からは見積もりをとることをオススメします。

 

 

もちろんこの3社に関しては押し買いなど強引な買い取りは一切ないので安心して大丈夫です(^^)/

 

 

この記事を書いたファミリーリサイクル店長の増子です。

当店では着物の出張買取を現在休止しています。
そこで10年以上、着物買取に携わった経験を元に着物を高く売る方法について解説していきます。

店舗名 出張買取のファミリーリサイクル
運営会社名 フリーラン株式会社
所在地 岐阜県可児市星見台1-18
電話 090-1560-6278
代表者 増子大介
設立 平成24年2月
古物商許可 第543862009700号

お問い合わせフォーム

氏名必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ内容によっては回答できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
プライバシーポリシーにご同意の上、お問い合わせ内容の確認に進んでください。

 

最新の着物買取相場

モニターとして参加していただいた方からご報告いただいた買取価格になります。買取店の在庫状況や売れ筋の変化により買取価格は変動しますので、あくまで参考程度にご覧ください。

 

品名 買取価格
宮古上布 新里玲子さん全通名古屋帯 5万4300円
北村武資さん空五倍子色の角帯 3万9000円
山下八百子さん黄八丈の着物 3万6300円
加賀友禅 由水十久さん娘道成寺の訪問着 3万3700円
浦野理一さん型染の小紋 2万7200円
前田仁仙さんの絵羽柄訪問着 5万500円
藤井寛さん駒刺繍雲重ね文の訪問着 3万9000円
加賀友禅 由水十久さんの訪問着 3万1500円
ぎをん齋藤謹製 絽塩瀬の九寸名古屋帯 2万9400円
小宮康孝さん江戸小紋の単衣 2万7000円
本場能登上布 山崎仁一さん変わり縦縞文様の夏物着物 5万9000円
本場結城紬 井上商事謹製の色無地 3万2200円
金彩友禅 和田光正さんの六通太鼓柄袋帯 3万1500円
読谷山花織 草木染の反物 2万7300円
辻村寿三郎さん花うさぎ袋帯 1万7200円
林宗平工房 鬼しぼ本塩沢の訪問着 6万500円
よねざわ新田 涼雅の夏着物 3万7300円
本場琉球花織 神谷悦子さんの名古屋帯 2万8800円
本場久米島紬 山川ヨシさんの着物 2万5200円
本場筑前博多織 小森久さんのジャバラ紋八寸名古屋帯 2万2300円
本場琉球紅型 城間栄順さん琉球藍本染の名古屋帯 9万7000円
中村勇二郎さん伊勢型小紋の着物 4万5500円
久呂田明功さん江戸友禅名古屋帯 4万2500円
林宗平工房 本塩沢の着物 1万6200円
本場筑前博多織 切子文の八寸名古屋帯 1万5300円
永治屋清左衛門の訪問着 5万1000円
本場筑前博多織 更紗間道柄の八寸なごや帯 2万1500円
首里花倉織の小紋 2万2700円
本場琉球紅型 知念冬馬さんの八寸名古屋帯 4万1100円
久留米絣 森山虎雄さん天然藍染の男性着物 3万6500円
玉那覇有公さん琉球紅型の六通京袋帯 14万5000円
本場結城紬 飛び亀甲柄蝶文の着物 6万2400円
久保田一竹さん仮絵羽 4万8300円
草紫堂 南部絞り紫根染の着物 3万6500円
翠山工房 徳永憲峯さん 夢幻辻ヶ花の訪問着 2万3600円
本場筑前博多織 小森久さんの八寸名古屋帯 3万1000円
宮古上布 立涌模様の夏物着物 2万5500円
本場小千谷ちぢみ 海松色の色無地 2万1400円
金華山織の袋帯 1万4200円
白川貞夫さん本しぼ柿渋染め着物 1万4000円
森口華弘さん蒔糊友禅の訪問着 21万1200円
結城紬の龍田屋さんの縮織り着物 4万6000円
和田光正さん金彩友禅の六通太鼓柄袋帯 3万9400円
南風原花織の着物 4万1900円
十日町友禅 阿部佳雪さんの夏着物 2万9600円
博多織 大倉織物の誠之輔の八寸名古屋帯 3万円
本塩沢の単衣着物 1万8000円
珊瑚の帯留め(約20g) 1万4400円
近江ちぢみ麻の九寸名古屋帯 1万3500円
蘇州刺繍の訪問着 1万1000円
曽根武勇さんの西陣御召の着物 6万円
久保田一竹工房の金通し花唐草地紋の着物 1万2000円
大城織物の証紙付き真綿琉球本紬の着物 1万2000円
白山工房の牛首紬の袋帯 1万円
吉乃一廉の金彩辻が花の訪問着 8500円
本場結城紬の着物 7万4000円
中村乃武夫の金彩で葡萄文様の振袖 1万6700円
はなぶさ謹製の訪問着(洗える着物) 1万5000円
白寿苑謹製の西陣織袋帯 1万2200円
心斎橋 小大丸の絞り浴衣 9500万円
天然珊瑚のべっ甲かんざし 7万5000円
西陣まいづるのいわれ帯 1万6800円
西陣織謹製の紋紗織お召着尺 1万5500円
武島織物の本場大島紬の訪問着 9500円
丹後ちりめん友禅小紋の単衣着物 1万円
喜如嘉の芭蕉布の九寸名古屋帯 11万2000円
置賜紬の絣柄の着物 8000円
絹芭蕉布の名古屋帯 9500円
竺仙鑑製の浴衣用の反物 6000円
有松鳴海絞りの浴衣 10000円
本場泥草木染めの大島紬の着物と羽織 8000円
本加賀友禅作家 藤田美紀さんの訪問着 8500円
宮古上布 花菱重ね文様の黒藍地の着物 120000円
相良刺繍 総刺繍で大華文様の袋帯 65000円
本場結城紬の反物 61000円