豊田市の上挙母町のお客様から『おじいちゃんの家の遺品整理をしています。ホコリまみれのラジオっぽいのと冷蔵庫っぽいのがあるのですが見に来てもらえませんか?』とのお電話をいただきました。

 

 

実際にお邪魔させていただくと、屋根裏の部屋から写真のような真空管ラジオ3台の氷で冷やす昔の冷蔵庫が出てきました。

 

 

私も初めて見る商品ばかりでしたのでよくよく調べてみると、

 

アリア27型の真空管ラジオ

 

大日本 服部電気の真空管ラジオ

 

ナショナルのAH-610の真空管ラジオ

 

ってことが判明しました。

 

 

冷蔵庫に関してはメーカーなど不明なのですが、蝶番も取手もしっかりとしていてまだ使えそうな感じです。

 

 

 

真空管ラジオに関しては根強いコアなファンが多いジャンルですので、壊れていても問題なく売ることができます。

 

 

買って修理をするのも一つの楽しみなんだそうです。

 

 

あと冷蔵庫に関してはレトロな趣味を持ってる方だけではなく、プロの料理人にも需要があるようでした。

 

 

今回、お邪魔させていただくとお客さまが家を片付けていく中でダニなどで目や皮膚の強い痒みが出てしまいました。

 

 

物の量も個人でやるのは困難な感じでしたので、私の知っている業者さんを紹介し、無事に遺品整理を終えることができたようです。

 

 

ちなみに業者さんもダニにやられて1週間ほど全身に強い痒みが出てしまったようです・・・(-_-;)

 

 

明治時代に建てられた家で日の入らない状況でしたので仕方ないのかもしれないですね。

 

 

今回もありがとうございましたm(__)m

 

出張査定の依頼は増子までお願いします↓
090-1560-6278

トップへ戻る