豊田市西岡町より『老人ホームへの入所をするためにマンションを引き払うのに合わせて買い取りに来てほしい』とのご依頼をいただきました。

 

 

買い取りできそうな新しめの生活家電は老人ホームへ持っていくとのことでした。

 

 

ただ亡くなった奥さんが昔趣味で集めていた香炉があり見せていただくことになりました。

 

三浦竹泉の赤絵花鳥小文の香炉

 

三代諏訪蘇山の青磁袴腰香炉

 

有名作家の香炉2点と他5点の計7点もの香炉を買い取りさせていただけることになりました。

 

 

あとは形見として持っていた奥さんの指輪なども、いつまでも取っておいてもということで買い取りさせていただくことになりました。

 

 

ただ結婚30年目に最後に送った指輪があったのですが、奥さんが亡くなるまで大切に使っていたということを聞き、手元に残しておくように説得させていただきました。

 

 

男性は売ると決めるとなんでもかんでも売ってしまおうとする方が多いんですね(^-^;

 

 

あと部屋の状態なのですが、奥さんが4年ほど前に亡くなってたんですが、寂しさもあり部屋の片づけが全然できなかったそうです。

 

 

ごみ屋敷化し、老人ホームへの入所に合わせてマンションを引き払う前にご自身で片付けるのは無理だと言っていました。

 

 

残りの不用品の処分に関しても私たちの信頼できる業者さんを紹介し、8畳、8畳、8畳、リビングダイニングキッチンの3LDKで荷物はかなり多かったですが30万8000円で片付けることができました。

 

 

ちなみに買取金額が15万円あったので、持ち出しが半分ほどで済んだと喜んでいただきました。

 

 

不用品や粗大ごみだと思ってても全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

 

メールで増子に相談する場合はこちら。

トップへ戻る