豊田市寿町より『亡くなった母親の使ってた着物などの買い取りをお願いできないでしょうか?』とのお電話をいただきました。

 

 

今回はお母さまを亡くされた息子さんからのご依頼です。

 

 

生前、尺八や長唄などをされてたとのことで、着物や帯どめなどの小物がたくさんありました。

 

 

ただ、あまりにも状態が悪すぎました・・・

 

 

証紙のある着物などもありましたが、シミやカビなどが酷すぎて買い取りができませんでした。

 

 

尺八に関しては本番用と練習用があり、ともに状態が良く2万円ほどで買い取りすることができました。

 

 

 

部屋の中の家具や家電は古すぎて買い取りの対象にはならず、処分する以外に方法がありませんでした。

 

 

今回の遺品整理は息子さんお一人でやっていましたが物量も多く、とても片付けきれないと言っており業者さんを紹介してほしいと言われました。

 

 

私も片付けに立ち会っていく中でネックレスや指輪などが出て10万円で買い取りすることもできました。

 

 

これらのアクセサリーもボロボロのプラスチックケースに入ってたので改めて細かな確認作業が大事だと痛感させられました(^-^;

 

 

家具や家電の処分が多く、255000円の片付け費用がかかりました。

 

 

ただ12万円の買い取りがあったので、135000円の負担で全ての片付けを終えることができ、とても満足していただけてよかったと思います(^^)/

 

 

遺品整理も全てがゴミではなく、買い取りできるモノもたくさんあります。

 

ぜひ業者へ処分を依頼する前に、ファミリーリサイクルの増子までご相談ください。

 

メールで増子に相談する場合はこちら。

トップへ戻る